2020年06月28日

整地方法1

こんにちは

今回から「整地」について書いていこうと思います。
「整地」とは終局を向かえてお互いの陣地を数えやすく整理することを言います。

・対局相手の陣地を数える
終局して陣地を数える段階になったら、自身の陣地を数えるのではなく、対戦相手の陣地を数えます。

・陣地に残っている死に石はアゲハマになる
870C8E99-9792-4C30-8A5D-42C16CDAFE9A_1_201_a
終局直前の図です。
上図の星マークの石ように、この後どう打っても生きることができない石はアゲハマとして扱います
また、自身の陣地の中にあるこのような石は囲って取りきる必要はありません
ちなみに、ダメを埋める作業は対局中(試合中)の段階と扱われますので、最後まで気を緩めずしっかりと打ってください。
ダメを埋めきって、お互いにこれ以上打つところが無いと同意した時点で終局になり、整地の段階に入ります。

・陣地の中に残っている死に石を取り上げる
8E084690-545E-4CD1-A566-7E150098C289_1_201_a
ダメを埋めて、お互いに打つところが無いと同意して終局を向かえたら、まず先程の星マークの死に石をアゲハマとして盤外へ除外します
その除外した様子が上図になります。

今回はここまでになります。
次回は、スピーディーに数えやすくするための整地方法を書いていきたいと思います。

今回もご覧いただきありがとうございました。


囲碁ランキング

igo_syodan at 00:00│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 講座 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ギャラリー
  • 整地方法2
  • 整地方法2
  • 整地方法2
  • 整地方法2
  • 整地方法2
  • 整地方法1
  • 整地方法1
  • 詰碁 ナカ手特集 答え
  • 詰碁 ナカ手特集 答え