2020年06月26日

ペア碁体験記

こんにちは

今回はペア碁大会に参加した体験をもとにペア碁について書いていこうと思います。

・ペア碁とは?
ペア碁とは男女でペアを組んで2対2で対局をすることを言います。
ローテーションを組んで男女交互に打っていきます。
打つ順番を間違えると地をマイナスするなどペナルティを課されます。

・ペア碁大会
私が参加したペア碁大会は世界中の代表者が集まるメイン大会と同時に行われた棋力によってクラス分けされたサブ的な大会に参加しました。
正直、人間関係がかなり無いのでペアを組む相手を見つけるのに結構大変でした笑。
会場は都内のホテルでした。
参加者は特に女性はドレスなどを着て参加していたので貴族の集会のような感じに思いました笑。
なぜそこまでするのかというと、世界的に有名なデザイナーによる審査があり、良かった人には賞が貰えるイベントになっていたのです。
年齢層は小学低学年から高齢者まで参加さしていました。
大会の雰囲気はみんなで仲良くワイワイ打つというわけではなく、普通の大会と同じく真剣に取り組んでいました。
ちなみに私の結果は3勝1敗でした。

・ペア碁の難しさ
私の場合は、自身は有段者なのですがペアを組んだ方が二桁の級位者だったのであまり読の入った手は避けました。
事前に知り合いだったペア碁経験者に模擬練習の相手をしてもらいました。
あと、ミスをするとペアの方に申し訳ないというプレッシャーがかかります笑。

ペア碁はペアの相手探しは大変でしたが、ホテルの綺麗な会場でペア碁という普段とは違う囲碁との関わりは貴重な体験でした。
皆さんも機会があったら、ぜひ参加してみてください。

今回もご覧いただきありがとうございました。

igo_syodan at 00:00│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック コラム 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ギャラリー
  • 整地方法2
  • 整地方法2
  • 整地方法2
  • 整地方法2
  • 整地方法2
  • 整地方法1
  • 整地方法1
  • 詰碁 ナカ手特集 答え
  • 詰碁 ナカ手特集 答え